不妊治療・子授け鍼のサーナ鍼灸治療院

当院は東京・日本橋人形町に在ります。 東京・日本橋人形町と言えば子授け・子宝の水天宮のおひざもとでもあります。当院は鍼灸とVRC駆血療法を組み合わせたオリジナルメニューが不妊症改善に大変好評で、遠方から多くの方に来院いただいています。
また、サーナでは加圧免疫鍼と移植鍼を始めました。
こちらも不妊治療のお客様におすすめのメニューです。

加圧料金は子授け鍼をお受けになると無料になりました。
5分加圧でも30分の加圧トレーニングより冷え性改善効果は高いことをお客様に証明していただきました。
VRC駆血療法+針灸治療で施術直後から熱い! その効果は寝るまで続いていて3,4回で高温期が高くなったし長くなったという方が続出しています!! 45歳の方が採卵が加圧によるトレーニングをしてもできなかったがVRC駆血療法+針灸で取れて2個胚盤胞になったと喜んでおられます。

VRCは安全です。なぜなら5分しか行わないからです。
それも1分の駆血と1分のインターバルを置くだけで血圧測定とほとんど変わらないからです。

お客様にVRCを5月から試していただいたところ、トレーニングより冷え性の改善効果は高いといってVRCに切り替えた方がほとんどでした。ダイエットの方はつづけている方もいらっしゃいますが、今はフィットネスはマタニティーになっても続けられるピラティスやヨガをすすめています。

9月よりサーナ治療院は1階を男女兼用にいたしました。カップルの方も一緒に施術を受けて頂けます。

 

2015年12月16日発売
からだにいいこと2月号にて、サーナ治療院が掲載されました。

詳しくはこちら


2015年10月27日発売 anan No1975号「骨盤と背骨」特集にて、サーナ治療院が掲載されました。

詳しくはこちら


ベビママ美魔女の松村様はサーナ治療院に毎週お越しになり、VRCトレーニングと鍼治療をされていました。 サーナ治療院での妊活について松村様のコメントが掲載されておりますので、是非ご一読ください。

詳しくはこちら


saita 3月号にてVRC体験記事が掲載されました。
「苦しくない新加圧治療法で血流を改善し子宮を活性化!」

詳しくはこちら


VRCは次世代の加圧治療です。
これは世界中で行われている本物の加圧です。
駆血療法は心臓バイパス手術の前に行われている大変安全で効果の高いものです。
これをおこなって手術を受けた方はこの駆血療法を
受けなかった方とくらべて80%も死亡率が低下すると驚異のデータがあります。


また当院では急性期の打撲、骨折は初期から痛みがなくなり腫脹が消退したことが確認されています。
またなんと体脂肪も駆血療法と針で低下する方が続出しています。
たった5分で筋肉がついているようです。
その他便秘が治った方、尿の出が良くなった方、頻尿が収まった方
髪のつや、お肌のつやが良くなったかた。
コレステロール値が下がった方など治療としての効果
血流改善効果、冷え性改善効果、損傷の治癒効果、アンチエイジング効果は
加圧トレーニングより高い効果があると断言できます!

サーナ鍼灸治療院の特徴

東京・日本橋人形町「サーナ鍼灸治療院」では、子授け鍼、VRC駆血療法、針灸、加圧リハビリ鍼、よもぎ蒸しなど不妊症改善のメニューから、お客様がご自由に選ぶ事が出来ます。よもぎ蒸しは鍼のチケットをご購入いただくと無料となりますので、大変好評をいただいております。

鍼は高温期、低温期、排卵日、採卵前、移植後など時期に応じて配穴をかえたり、灸をする時期、しない時期を変えています。 特に当院独自のメソッドは移植後に行う運動鍼で、これは熱刺激無く骨盤内の血流改善を促す独自の手法となっています。

サーナの不妊治療

産科・婦人科医療機関との連係を強化

東京・日本橋「サーナ鍼灸治療院」では不妊症治療の取り組みが評価され、高崎の産科・婦人科病院である佐藤病院と提携をすすめて妊娠しやすいからだ作りを提案しています。

体験コースのご案内

VRC+子授け鍼

1回 7,350円  10回チケット 42,000円

子授け鍼

冷え症のことを東洋医学では上実下虚といいます。頭だけのぼせて足が冷える状態を更年期障害といいますがホルモンバランスが悪くなると上部に熱がのぼって下部が冷えてしまいます。それを補うため鍼灸で婦人科に有効とされる肝、腎、脾の経絡を刺激します。この経絡はすべて足にありいかに婦人科では足を冷やしてはいけないか。足をあたため循環をよくすることが重要かを理解していただけると思います。

当院では箱灸という韓国で仕入れた珍しい形のお灸を行っております。鍼は1番鍼という髪の毛ほどの細さの鍼を主に使用しております。それと移植時には子宮を支配する陰部神経を刺激し熱刺激に弱いとされる受精卵に配慮しお灸は行わず仙骨運動鍼というかなり強い刺激をいれます。(普段は気持ちよくなる鍼しかしていません。移植という特別な時期だけです。)

当院の針灸の特徴は30本以上の鍼を使って全身に刺激しています。特に頭部と眼精疲労に注目しています。 自律神経の中枢である視床下部はその名のとおり目の真下にあり目が疲れることでホルモンバランスが悪くなることがしられています。一番有名なのはメラトニンという睡眠ホルモンでPCに向かいすぎると不眠症になるというのはよく知られています。※参考資料:鍼灸だより(第2号)

経路3ポイントマッサージ

東京・日本橋「サーナ鍼灸治療院」永井院長の経験と知識をいかして、冷え性の改善と緩和を目的にした「経路3ポイントマッサージ」が開発されました。マッサージ専用クリーム「パルミージュ」を使い、経路に沿ってマッサージを施し自律神経の失調を整えます。またマッサージで手足の血流が良くなり、冷え症の緩和に役立ちます。

詳しくはこちら


妊娠の大敵「冷え症」にはよもぎ蒸しもおすすめです。東京・日本橋「サーナ鍼灸治療院」では回数券を購入されたお客様には無料でよもぎ蒸しをご利用いただいています。

Copyright© 2012 不妊症は鍼灸治療で改善 東京・日本橋人形町|サーナ治療院 All Rights Reserved.