次世代の加圧トレーニング誕生!!

VRCとは?

加圧が卵を若返らせる力があることは専門医の間でもいまや有名だそうです。
しかし採卵や移植という本当に治療の段階になると運動を控えた方がいい場合も多く、その時でも安全に加圧の血流改善効果を提供したいと思っておりました。

そしてであったのが次世代の加圧ともいえるVRCです。
これはトレーニング機器ですが駆血治療機能を有し体験した方々から、未だ経験したことがないくらい足が熱くなったとか、頭まで熱くなったなどの感想をいただいています。
また自動脈波装置がついてより安全に圧をかけられるようになりました。

VRC公式サイト:http://vrcjapan.com/

 

VRC 開発者紹介

医学博士 山崎 義久 氏
防衛庁において戦闘機のパイロット向けのトレーニングを開発。
その後JAXA(宇宙開発事業団)においても宇宙飛行士のためのトレーニングを研究
加圧トレーニングの最新鋭機 マスターエースの開発者でもあり、従来の機器が感覚に頼った適正圧であったものを自動調圧装置の開発によりより安全に加圧できるシステムを開発。VRC(静脈還流制限システム)と名付ける。

VRCに2通りあります。

 

VRC駆血治療器


駆血帯をまいて1分から2分止血し除圧しまた加圧する
ことを5分行う。従来のものとくらべるとジンジンという嫌な感覚はなく、またその後の圧迫したところは熱をおびるように感じる体感が強い

 

 

 

VRC空圧トレーニング

圧迫帯をまいたままおこなうトレーニング
従来のものとくらべると空気がぬけず(調圧バックという新しいものもついている)
また自動調圧装置により適正圧を測定できるため、より安全で効果の高いトレーニングを行うことができる。

 

 

VRCを体験した方の感想

現在サーナ針灸治療院においてVRC駆血治療器を
加圧鍼の方々に治療の前に5分間行ってもらっています。

Aさん(35歳)

加圧によるトレーニングはやっていたのですがトレーニングは苦手でした。
でも血流改善の加圧はやりたいと思っていたので、VRCをやらしてもらうとたった5分なのに
駆血帯をまいた足が熱い!
私は冷え性なので本当にほれ込みました。
加圧を治療としてやってもらえるし従来トレーニングで受けていた時より、血がめぐっている感じがします。

Bさん(40歳)

主治医から採卵、移植の段階では運動するなと止められていたので加圧によるトレーニングはあきらめました。
それで針灸だけこちらに通っていたのですが、駆血治療器という血を止血する従来のものとは
ぜんぜん違うとお聞きし体験してみました。

すごい駆血帯をまいた足があつくなり、子宮のある骨盤帯までほこほこしてきました。
冷え性に本当にいいと思います。

Copyright© 2012 不妊症は鍼灸治療で改善 東京・日本橋人形町|サーナ治療院 All Rights Reserved.