ピラティス

ピラティスであなたのQOL(クオリティオブライフ)をレベルアップしよう

■ピラティスとは。
ピラティスの語源は、ジョセフ=ピラティスというドイツ人が生み出したメソッドです。元々は『自分の身体をコントロールする学問』としてリハビリテーションやボディデザイン、競技力UPとして20世紀初頭に生まれました。ピラティスをやることで、筋持久力と柔軟性の向上のほか、心肺機能の向上、神経伝達物質の賦活作用など身体への効果は計り知れません。

身体の弱かったジョセフ=ピラティスはさまざまなスポーツをしており、また、東洋、西洋の医学を学び第一次世界大戦の時には負傷した兵士を戦場に早く戻すためにリハビリ器具を考案し、それが現在のピラティスの原型になりました。

 

■ピラティスの効果

「呼吸は生きるための最初の行いです。」 ジョセフ=ピラティス

ピラティスでは呼吸をとても大切にしています。呼吸をすることで循環が良くなり免疫系等にも働きかけるので風邪にかかりにくくなったとか、花粉症が軽くなったとか、喘息が軽くなるなど現代人が抱える身体への諸問題を改善に導いてくれます。普段意識しない身体の奥にあるインナーマッスルを使うので、身体を支える機能が高まり、動きがスムーズになります。また、身体が締まり、代謝の良い身体になります。

ピラティスは姿勢改善にとても力を発揮するプログラムです。パワーハウス (肩甲体、胸部、腰椎—骨盤部)を意識しながらエクササイズをしていくので、生活の中でゆがんできた姿勢の矯正をすることができます。

その他、便秘の解消、より透明感のある素肌、質の良い筋肉と筋力の向上、柔軟性、ストレスの軽減など、さまざまな効果を感じることができるでしょう。

Copyright© 2012 不妊症は鍼灸治療で改善 東京・日本橋人形町|サーナ治療院 All Rights Reserved.