最新メニューが出来ました!「ミトコンドリア活性療法」

2017-09-07

サーナ治療院最新メニューができました。
その名もミトコンドリア活性療法です。

サーナ治療院では、毛細血管を可視化できる機械を導入しました。
人体の血管の99%をしめる毛細血管は人体最大の臓器であり、細胞に直接栄養と酸素を供給できるのも毛細血管だけです。

この度当院のお客様100名ほどのデータを取らせてもらいました。
下記のA画像は当院にいらしたばかりの35歳の女性の毛細血管で、とても短く乳頭もあまりありません。
冷え症の女性に多くみられる画像です。
【A画像】

B画像は60歳の女性で、当院に5年近く通っていただき、駆血と針治療を1週間に1回されていた画像です。
毛細血管がとても長く太く乳頭もしっかりでています。

【B画像】

この方は最近では体温があがって冬でも以前ほどコートを必要としなかったり、尿量が増えていたり、眠りが深く夜中も起きないなど、自律神経機能が整っていることを言われていましたが、それを毛細血管が証明してくれました。

サーナがこの度国内の酸素カプセル業者が多く在籍する日本健康気圧協会様と共同で開発したミトコンドリア活性療法は不妊のみならず、全身疲労、ランナー、スポーツ関係者の筋肉疲労、打撲などの外傷の回復促進、そして最近わかってきたのはがん細胞を抑制する効果です。

今不妊治療に酸素カプセルが注目されています。諏訪マタニティークリニックの院長が酸素カプセルをおこなっていた45歳の女性が妊娠に成功した例を報告されています。なぜ、酸素なのか、なぜミトコンドリアなのかご説明します。

VRC駆血トレーニング10分を酸素カプセルの前に行うことによってミトコンドリアの中にある解糖系が刺激され、従来の酸素カプセル単体の効果を20%以上引き上げることができるのです。また活性酸素予防のために水素水を無料提供します。当院のお客様が治療にいらした日はペットボトル1本分の水素水を持ち帰り可能にします。

体内で酸素を処理しているのは人体にある60兆個の細胞にあるミトコンドリアです。
ミトコンドリアは細胞の小包器官でわかりやすくいえば発電所の役割を担っています。ブドウ糖などと酸素からATPというエネルギーを生み出しているところです。
特に重要臓器、脳、心臓、肝臓、腎臓には多く、生殖器にはとくにたくさんのミトコンドリアが存在します。精子が泳げるのも卵が分割できるのもミトコンドリアパワーなのです。妊活になぜミトコンドリアが大事であるかわかっていただけましたか?

このミトコンドリアを活性化する生活習慣と毛細血管を活性化する生活習慣はほとんど同じです。細胞に栄養と酸素を与える毛細血管とその細胞内にあるミトコンドリアですから密接な関係があって当たり前なのです。ですから毛細血管はミトコンドリアの元気度を表す一つの指標になると考えられます。実際、毛細血管が密集している脳、心臓、肝臓、腎臓には同じくミトコンドリアも多く存在します。

(1)有酸素運動

ウォーキングを毎日30分以上行う。早歩きくらいがちょうどよい。無酸素運動はやりすぎると活性酸素が発生するのであまり激しく行うと毛細血管にはマイナス(この点でも10分で終わるVRCは最適)毛細血管はスキップのような足首をつかう運動がよい

(2)抑え気味の食事

糖質を制限、週末のプチ断食なども効果的。
ミネラル、ビタミン、タンパク質はたっぷりとったほうがよいのも共通。

(3)背筋を伸ばす

自律神経を整えることと関係があると思われる。(自律神経は背骨にそって分布)

(4)冷水を浴びる

冷水などで肌に刺激を与える、また冷水と温水の交代浴はもっと効果的(自律神経機能を高めるため)

以上のような生活習慣を行えば毛細血管が元気になり、ひいてはミトコンドリアも元気になります。妊活のため、健康維持のためなどにVRC+酸素カプセルをお試しください。

ただいまキャンペーン中!! 

治療の前に活性酸素除去と酸素カプセルに入るのと同等の酸素が重点された水素水を飲んでいただきます。

高濃度酸素水素水+VRC(以上でミトコンドリア活性をはかります)+針治療+骨盤矯正整体
料金 7,560円 体験の場合 5,400円

Copyright© 2012 不妊症は鍼灸治療で改善 東京・日本橋人形町|サーナ治療院 All Rights Reserved.